STRENGTHSパルコホームの強み

安心技術

住まいに安心な技術

パルコホームは安心・安全に暮らせる住まいのための、様々な施工技術も使用しています。

躯体

躯体柱・梁には安定性と構造強度が非常に高いエンジニアリングウッド(集成材)を使用しています。ムク材と比較すると圧縮・引張り・曲げ・せん断全てにおいて優れており、杉柱と比較した場合では約1.5倍の強度が有ります。
2階の床組は、根太と梁・胴差をフラットにした剛床工法で剛性アップ。床を支える束は、スリムなのに安心の鋼製束を使用。

 

パルコホームの安心・安全な家づくりの工法と構造を説明いたします。

吹き出しをクリックしてください。説明文と画像が表示されます。

 

工法・構造について

  • 屋根

    屋根の構造について

  • 2階床

    2階床の構造について

  • 畳

  • バルコニー

    バルコニーの構造について

  • 1階床

    1階床の構造について

  • 基礎

    基礎

  • 軒廻り

    軒廻りの構造について

  • 1階天井

    1階天井の構造について

  • 外壁

    外壁の構造について

 

木造住宅用制震装置「Mamory(マモリ―)」を平成29年12月より標準装備化へ!

未だに記憶に色濃く残る2011年に起きた東日本大震災。家を新しく建てるにも対策が必要です。そこでパルコホームは平成29年12月より、住友ゴム工業株式会社の木造住宅用の制震ダンパー「Mamory」を新築の標準装備としました。

住友ゴム工業株式会社は木造住宅用制震ダンパーの国内供給No.1の会社です。

1909年に日本初の近代ゴム工場として創業した住友ゴム工業株式会社。価値ある商品を開発し、社会に貢献するという考え方から、変革と挑戦を続けてきました。その住友ゴム工業株式会社が木造住宅用制震ダンパーとして開発したのが、「Mamory」です。

 

+「制震」で住まいの安心・安全をさらにプラス

大切なわが家を守る最新の地震対策。これからは「制震」という安心技術をプラスします。「耐震」+「制震」のW補強がお家の未来を守り、繰り返す地震に効果を発揮します。パルコホームは「耐震」+「制震」で安心・安全な住まいをお届けいたします。

耐震

耐震:柱・梁・壁などの強度で地震に対抗する。揺れに「耐える」地震対策
構造躯体へのダメージが大きく、余震や別の地震の際に本来の性能が発揮できない可能性があります。

耐震

制震[Mamory]:揺れを吸収する装置で地震に対抗する。揺れを「制御する」地震対策
地震エネルギーを装置が吸収し、建物の揺れが抑えられるため、構造躯体へのダメージが軽減されます。

 

制震ダンパー「Mamory」のしくみ

地震時の振動エネルギーを瞬時に熱エネルギーに変換する、高減衰ゴムの性能を利用した住友ゴム工業の「Mamory」。地震の揺れを吸収、放熱し、さらに、繰り返し発生する地震にも効果を発揮。

大切な住まいと、みなさまの生活を守る制震装置です。

  • 制震ダンパー「Mamory」のしくみ
  • 発熱する高減衰ゴム

    制震ダンパー「Mamory」のしくみ

    高減衰ゴムが、運動(地震)エネルギーを熱エネルギーに変換し吸収、放熱する。 ※放熱時は、発火温度までには達しません。

  • 制震ダンパー「Mamory」のしくみ

 

「Mamory(マモリ―)」の3つのポイント

■実験にて効果を実証

住友ゴム工業により実大振動台実験を行いました。熊本地震前震級の地震波と本震級の地震波を2回加えても「Mamory」を装着した試験体は倒壊しないことを実証しました。

「Mamory(マモリ―)」の3つのポイント

■高い設計自由度

構造用面材及び筋交いとの併設が可能。それによって住宅のデザインや間取りなど、設計の自由度を損なうことなく設置ができます。

■メンテナンスフリー

内臓されている高減衰ゴムは、60年経過しても性能がほとんど変わらず、効果を発揮することを確認しています。
また、部品の効果や点検など、メンテナンスの必要もありません。
※促進劣化試験の結果による(高減衰ゴムダンパー部分において)

 

C値とは?

C値とは?
measurement01_c
事例1)>盛岡市O様邸事例2)>北上市S様邸

事例3)>滝沢市M様邸事例4)>山田町T様邸

事例5)>花巻市Y様邸事例6)>北上市I様邸

事例7)>奥州市K様邸事例8)>釜石市S様邸

1999年に政府が告示した「次世代省エネルギー基準」の、これからの住宅に期待する性能の数字をもって評価していく、という考えのもとに生まれたものです。

C値は隙間相当面積とも言い、住宅の気密性を表します。家全体にある隙間面積(c㎡)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、単位はc㎡/㎡。この数字が小さいほど気密性が高いということになります。 住宅の気密性は、建物、間取り、設計などの条件がそれぞれ異なるため、1棟ごとに実測しなければなりません。

測定方法は、換気扇など計画的にあけた穴を全部ふさぎ、室内の空気をファンで強制的に外に吐き出し、この時に生じる気圧差と風量を測定することにより、隙間面積を算出します。

例えばC値が2.0c㎡/㎡だとすると、1㎡の床面ごとに直径約16㎜の穴が開いているという意味になります。これでは、換気の計算をして機器を設置しても計算通りの換気を行う事ができず結露といった現象がおこるでしょう。いつも澱んでいる空気は悪臭発生と結露から免れられず、部分的『密閉化』がこの家の寿命に大きな影響を及ぼし続けることになります。

では、C値0.3c㎡/㎡ならどうでしょうか?
1㎡の仮想床面ごとに直径約6㎜の細い穴(隙間)しか開いていない状態では、計算により設置した“排気機”はほぼ計算通りに換気を行い、空気をクリーンに保ち、結露防止に有効になります。

パルコホームの建てる家はサンプル測定した結果、「0.2」~「0.6」という数字でした。

※一般の値として、気密が良いとされる数値は1cm2/m2といわれています。

 

ウレタン壁断熱

ウレタン断熱材は、住宅の屋根から基礎まで家全体を丸ごと覆い、現場で発泡させて吹き付ける断熱材です。また、自己接着力によって躯体との間に隙間ができにくく、長期間にわたって優れた気密性・断熱性を発揮します。そのため、省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に必要な光熱費を大幅に削減します。

暑さの違いは一目瞭然!

同じ間取りの家を工法を変えて隣合せに建てたとすると、二つの工法で一番の違いが断熱の仕方と断熱材です。ウレタン魔法びん断熱工法は屋根から壁、基礎まで家全体を水発泡ウレタンでスッポリくるむ断熱方法で、夏涼しく冬温かい家を実現し、快適さをアップしています。他方、一般的な仕様は、天井に断熱材を入れるので小屋裏まで太陽の熱が入ってきます。「ウレタン魔法びん断熱工法」の優れた断熱・遮熱性能の他とは違う点がきっと、お分かり頂けます。

ウレタン壁断熱 ウレタン壁断熱

 

根太レス工法

maesurement04根太を設けず、床下地合板の厚みを厚くして、直接梁材に留め付ける床組みのことで、剛床と呼ばれる24㎜以上の構造用合板(弊社では28㎜)を床に敷き詰め、床全体を一体的な構造にするものです。

根太レス工法の6つのメリット

  • 根太レス工法の6つのメリット
  • 根太レス工法の6つのメリット
  • 根太レス工法の6つのメリット
  • 根太レス工法の6つのメリット
  • 根太レス工法の6つのメリット
  • 根太レス工法の6つのメリット

※(財)日本住宅・木材技術センターにて水平構面の性能評価を受けている。
※ネダノンの「川の字型釘打ち仕様」の床倍率は1.2倍。 ※外周の桁部分に釘打ちした場合(床仕様3)の性能を検証した結果、床倍率相当で2.9倍の性能が得られた。

 

安心・安全な家づくりのための取り組み

安全衛生大会

安全衛生大会パルコホーム社員と協力業者様が一丸となって、より安全で衛生的な現場づくりをするための取り組みとして、「労働安全衛生会議」を年に一度開催しています。
その年の安全・衛生についての目標を掲げ、皆で意識を共有する場とすることで、ゼロ災害とより良い現場環境づくりを目指します。

 

品質向上委員会

品質向上委員会お客様へより良質で均一な品質の確保をするため、業種ごとに現場監督を中心とした会議を月に一度行っています。
またこの場では協力業者様それぞれから更なる”品質向上” に繋がる意見、アイディアを広く求め、家づくりをする上で欠かせない生の声を積極的に拾い上げて、これからご自宅を建てられるお客様宅の品質向上につなげています。

 

業者定例会

業者定例会協力業者様間のコミュニケーションを深め、絆を強くするために「日盛会」を結成し、岩手県内及び八戸のエリアごとに支部を作っています。支部ごとの意見交換会は2ヶ月に1度の割合で開かれます。エリアごとに「安全」「工程」に関する確認や意見交換をします。
また、協力業者様主体の「抜き打ちの安全パトロール」の結果をその場で報告して頂き、日々の現場での問題点を抽出し、改善策を皆で話し合うことで「安全と美化」意識を同レベルで共有しています。

PAGE TOP

<p class="titleH2">店舗一覧</p>
<ul>
<ul>
<li>八戸支店  TEL:0178-51-9865</li>
<li>宮古支店  TEL:0193-65-0821</li>
<li>盛岡北支店 TEL:019-647-8986</li>
<li>盛岡支店  TEL:019-635-0865</li>
<li>花巻支店  TEL:0198-22-6222</li>
<li>北上支店  TEL:0197-64-2566</li>
<li>奥州支店  TEL:0197-24-9763</li>
<li>一関支店  TEL:0191-34-5222</li>
<li>大船渡支店 TEL:0192-21-2770</li>
<li>釜石営業所 TEL:0193-55-6560</li>
</ul>
<p>&nbsp;</p>

お問い合わせ・店舗一覧