WORKS

パルコホームの家づくり

安心技術

パルコホームは安心・安全に暮らせる住まいのための、様々な施工技術も使用しています

安全に暮らすための技術

安全に暮らすための技術
壁全体で外力を受け止めるパネル工法
壁全体で外力を受け止めるパネル工法
  • 高断熱・高気密で耐火性に優れています。
  • 水平方向からの力に強く、耐震性や耐風性に優れています。
  • パネルには優れた構造強度、高い耐久性の「ハイベストウッド」を使用。

※一部対象外の商品があります

集成材は強い!
  • 柱と梁には主にエンジニアリンクウッド(集成材)を使用。
  • 反り、割れが少ない。
  • 無垢材に比べ構造強度が高まります。
  • 鉛直強度はヒノキの1.1 倍 ・スギの1.4倍。
  • 曲がりにくさはヒノキ1.3倍・スギ1.5倍。
1階床を支える鋼製束
  • 基礎のない部分の床を支える床束は丈夫な鋼製束を使用。
  • 木製と違い腐食・白アリに強い。
2階床には根太レス剛床工法を採用
2階床には根太レス剛床工法を採用
  • 水平方向の耐震性能が2.9倍アップ。
  • 水平方向のたわみが減少。
  • 床鳴りが発生しにくい。
  • 床の遮音性能アップ。
  • 耐火性能アップ。
  • 気密性アップ。
木造住宅用制震装置Mamoryを採用
木造住宅用制震装置Mamoryを採用
  • 地震時の振動エネルギーを瞬時に熱エネルギーに変換して吸収する、特殊な高減衰ゴムの性能を利用した住友ゴムの木造住宅用制震装置「Mamory(マモリー)」を採用。
  • 巨大地震の揺れを制御し、さらに、繰り返し発生する地震にも効果を発揮。
  • 大切な住まいと、みなさまの生活を守る制震装置です。

※一部対象外の商品があります

「耐震」+「制震」のW補強がお家の未来を守り、繰り返す地震に効果を発揮
繰り返す地震に効果を発揮

耐震:柱・梁・壁などの強度で揺れに「耐える」

パネル工法、根太レス工法、ハイベストウッド、集成材の使用で構造強度をアップ。

制震:揺れを吸収する装置で揺れを「制御する」

木造住宅用制震装置「Mamory(マモリー)」が建物の揺れを抑え、構造躯体へのダメージを軽減。

快適に暮らすための技術

快適に暮らすための技術
ウレタン魔法びん断熱
ウレタン魔法びん断熱
  • 現場で発泡させて吹き付けるウレタン断熱材を使用。
  • 屋恨から基礎まで家全体を丸ごと覆うため、小屋裏や床下までしっかり断熱。
  • 長期間にわたって優れた気密性・断熱性を発揮します。
  • 冷暖房に必要な光熱費を大幅に削減。
  • 結露によるカビなどの健康被害を防ぎます。
24時間換気システム
24時間換気システム

一部商品は第三種換気システムを採用

  • ダクト配管式第一種換気システム(機械吸排気)を採用。
  • 高気密高断熱住宅にぴったりな省エネ換気システム。
  • 排気の際に汚れた空気と一緒に捨てていた熱を給気時に回収して室内に戻します。
  • 熱回収により空調付加を軽減でき冷暖房コストを抑えます。
  • 冬期は冷たい外気を室温に近づけて給気。冷たい空気が侵入する不快感を防ぎます。
CONTACT
資料請求来場予約