SPECIAL

特集

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2年連続「優秀賞」受賞!

一般財団法人日本地域開発センターが建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018」の発表があり、当社の「ママ楽ZEH」がこの度優秀賞を頂きました。昨年の2017年度の表彰に続き、2度目の受賞となりました。これもひとえにパルコホームの家づくりをご指示下さり、弊社で建築させて頂きました全てのお施主様のお陰と考えております。

今後ともパルコホームは地域密着・地域貢献を掲げ、住宅の省エネ化と皆様の健康の側面から快適な空間をご提供して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」にて表彰いただいた「ZEH 対応住宅」のZEHとは

Net Zero Energy House

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しており、“ママ楽ZEH”は2020年に先駆け、ZEHに対応(※)できる住まいづくりを実現しました。

※立地条件、プランによってはZEH対応ができない場合がございます

ママ楽ZEHを見る
CONTACT
資料請求来場予約